ぐるっと!民俗芸能トリップ!

senshoan.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 魚津市小川寺の獅子舞 2015 semスキン用のアイコン02

  

2015年 03月 12日

昨年に引き続き、富山県魚津市小川寺の獅子舞見学に行ってみた。松本を出発したときはそこそこの天気であったが、日本海側は今折からの低気圧で非常に悪天候。新潟県上越市付近は暴風雪で運転も怖い感じだった。富山はみぞれ。昼近くになったら雨の方が強くなってきた。
 去年も出かけているので早めに門前に駐車しようと、千光寺まで行ってみる。しかし…雨は止まない。時折みぞれ。降ったり止んだり…。

 白山社での神事や観音堂での読経もスタートしたが雨が結構激しいので、自動車内で待機。しかし獅子等の役が公民館から出てくる14:50頃、白山社鳥居前あたりへ行ってみた。

b0312880_20395658.jpg
 あねまは傘をさして登場!他のばば何だか元気?
b0312880_20401042.jpg
 みぞれの中、獅子も登場した。北陸の冷たい雪の中を静々と歩き、鳥居をくぐる。
b0312880_20402224.jpg
 さて時刻15:00をまわる。白山社前から神輿とともに観音堂へ行列が出発する。すると不思議!奇跡的に雨がやみ、雲間から青空も見え隠れするような空模様。傘は要らない。何としたことだろう!

 去年の舞では観音堂の回廊を廻ったが、今年は地面を廻る。
b0312880_20262361.jpg
 雨は止んだものの、雨水や残雪で冷たい観音堂の周りを廻り始める。まずは天狗。
b0312880_21010343.jpg
 そして2人のばば。
b0312880_20404960.jpg
b0312880_20403643.jpg
 そして、あねま。
b0312880_20254222.jpg
 観音堂を七度半廻る。
b0312880_20261161.jpg
 獅子頭は小ぶりなもので、なんとも愛らしい雰囲気だ。 
b0312880_20253445.jpg
 すべての行事が終わると、参観者は獅子に頭をかじってもらう。
b0312880_20263527.jpg
 富山に春をよぶ祭りがこうして終了。寒い3月の祭りだが、これから富山は獅子舞シーズンだ。
 
 

[PR]

by hamadasensho | 2015-03-12 20:41 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 シンポジウム「民俗芸能の資産化と継承を考える」 semスキン用のアイコン02

  

2015年 03月 05日

天龍村霜月神楽等資産化事業 報告会・シンポジウム「民俗芸能の資産化と継承を考える」という企画があるそうだ。

b0312880_22060305.jpg
Ⅰ プレ完成映像上映会 3月13日 14:00 ~ 16:20

Ⅱ 完成記録映像上映会 3月14日 9:30 ~ 17:30

Ⅲ 研究発表・シンポジウム 3月15日 9:30 ~ 15:40

●会場:天龍村なんでも館(長野県下伊那郡天龍村平岡1234-1

●主催:天龍村霜月神楽等資産化事業実行委員会

●共催:天龍村・天龍村教育委員会

b0312880_22062177.jpg

天龍村の霜月神楽といえば1月3日の「向方のお潔め祭り」、1月4日の「坂部の冬祭り」、1月5日の大河内池大神社例祭をさす。寒い、眠い、煙い、下伊那の代表的な祭りだ。

天龍村の「なんでも館」が会場。飯田線平岡駅にほど近い場所。この駅は、天龍村の祭り、遠山霜月祭り、新野の雪祭りなどに行くには必ず立ち下りる駅。そんな場所で、こうした企画が行われるのも感慨深い。


[PR]

by hamadasensho | 2015-03-05 22:28 | 各種情報 | Comments(0)