ぐるっと!民俗芸能トリップ!

senshoan.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 2015年 09月 27日 ( 1 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 郡上市白鳥町為真白山神社の大神楽舞 稽古!? semスキン用のアイコン02

  

2015年 09月 27日

 郡上市白鳥町の白鳥神社秋祭りへ行った。すると、為真白山神社を通りかかると、何だか賑わっていたので思わず停車。行ってみると、10月3、4日に祭りがあるのだそうだ。そしてどうも稽古らしく、衣装こそ私服だが、あとは本格的な雰囲気で始まった。
 まず先頭は「露払い」だな。
b0312880_23005386.jpg
 幣束や天狗と思われる役、ささらをもったおかめ、そして道化が登場する。

 そして、目立つのが奴。
b0312880_23003479.jpg
 5人の奴が華麗に毛槍をさばくのが見ものだ。賑々しく登場する。

 そして獅子。郡上独特の大神楽ならではの獅子。
b0312880_23152286.jpg
 また、大神楽独特の鼓打が続く。
b0312880_23205794.jpg
 6人が軽快に囃子を奏する。小鼓が入ると何とも雅やかな感じがする。「6」という数字も気になる。

 そして囃子に欠かせないのが笛と太鼓。笛は案外荘重な感じ。
b0312880_23011391.jpg
 上田あたりの三頭獅子でも聞かれる「おかざき」の旋律が確認できた。なかなか面白い。
b0312880_22585895.jpg
 また太鼓も独特。鋲打ちの大太鼓と、締太鼓が並ぶ。大人が着くが、童子も打つ。これも大神楽らしい。

 さらに大勢の「田打ち」が珍しい。
b0312880_23001068.jpg
 「田打ち」というと豊年予祝のイメージ。収穫の秋にも鍬をふるうんだ!と思った。これは為真独特なのかな?

 後で分かったのだが、為真の祭りは5年に1度だという。本番へは行かれなかったが、何だか楽しかった。またいつか訪ねてみたい。 

[PR]

by hamadasensho | 2015-09-27 23:49 | 各地のまつり | Comments(0)