ぐるっと!民俗芸能トリップ!

senshoan.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 第21回富山県小矢部市の獅子舞大共演会 2016 semスキン用のアイコン02

  

2016年 06月 06日

小矢部市の獅子舞祭りの日に、小矢部市商工会館前で大共演会が行われる。12:00~16:00の予定、来賓も大勢迎え、かなりの賑わいだ。

さて、まず中下飯田鍛冶町獅子方若連中の演舞。
b0312880_21224345.jpg
b0312880_21224352.jpg
力強い演舞で、観客のテンションも一気に上がる!

続いて、石動西部こども園の演舞。
b0312880_21224322.jpg
かわいい!とにかくかわいい!こんなに小さいころから獅子舞に参加していることが、富山の獅子舞の盛んな理由の1つだなと思った。それにしても指導者や先生方に敬意を表したい!

その次は、観音町獅子方若連中の演舞。
b0312880_21235505.jpg
b0312880_17534205.jpg
さまざまな演目を披露していただく!

次は、特別招待、石川県金沢市浅野町校下獅子舞保存会の演舞だ。
b0312880_17534282.jpg
b0312880_17534266.jpg
b0312880_17534333.jpg
はじめて見た加賀獅子。とにかく獅子頭が大きい。お囃子に三味線が入り、《金毘羅舟々》が印象的だ。

さて続いて、島分獅子方若連中の獅子舞。
b0312880_17534397.jpg
b0312880_17534355.jpg
珍しい親子獅子ということで、富山らしい大きな獅子と小さな獅子頭とが出る賑やかなもの。小獅子は曲芸的な舞を披露してくれた。

次は、特別招待獅子、長野県阿智村の黒丑舞だ!
b0312880_17534312.jpg
長野県民なのだが富山で初めて見た。獅子というか牛なのだ。「黒丑舞」=くろうしまい!という語呂もうなずける楽しい舞だった。

さて、お次は愛鉄町獅子方若連中の演舞。
b0312880_17534382.jpg
b0312880_17534326.jpg
赤シャツの若者たちが元気よく舞う。わたくしが小矢部で見た初めての獅子方さんだ。なかなかの熱演。

最後は、小矢部獅子方若連中の演舞。
b0312880_21235560.jpg
b0312880_21235610.jpg
他の地区は氷見系で見かける縦笛が多いが、こちらは横笛だった。笛の名人がおられるようで、大変笛の旋律が際立っていたのが印象的。舞もいろいろ取り入れているようだが、今日は射水系などで見る松明の舞が印象的だった。

約4時間のイベントであったが、短く感じた。また、最初観客が多く、その内減るのかな?と思いきや、とんでもない。最後まで獅子舞を楽しむ観客の数は減らない。さすが獅子舞王国富山は、演じる方の熱意だけでなく、見る方の熱意もものすごいことがよく分かった。

 








[PR]

by hamadasensho | 2016-06-06 17:38 | 各地のまつり | Comments(0)